簡単!半日ファスティング

3食のうちの1食(朝食または夕食)を「KARA酵素」に変え、残りの2食は普通の食事をする方法。普段の生活に気軽に取り入れ、毎日続けることができます。

上の図はアメリカでよく知られているナチュラルハイジーンという「自然の法則に基づいた生命科学の理論」の基本的な考え方で24時間を人間の生理から3つに分けた考え方です。
午前中・・・排泄の時間
昼・・・食事を摂取して栄養素を吸収する時間
夜・・・食べたものが身体の材料となる同化の時間
朝、起床してすぐの時間帯は、食べ物の消化が非常に苦手な時間帯とされています。

朝食というと英語でブレックファーストといいますが、これはもともと宗教用語だそうです。
「fast」という言葉は「断食」を指し、その断食をブレイク(break=破る)ことが朝食ということなのです。寝ている間食べていない時間が断食の時間であり、断食後に重い朝食を食べるということは消化酵素を必死で働かせてしまうことにより、代謝活動はおろそかになり臓器に負担をかけてしまいます。それにより病気を作る元になってしまいます。

そこで、完全に朝食を抜いてしまっては絶対的なエネルギー不足に陥り、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素も取ることができません。半日ファスティングは理想の朝食とも言えます。

どうしても朝はしっかり食べたい場合は、ベースを「マナ酵素」にして他のものを組み合わせるようにすること。これだけでも、消化の負担度合がかなり違ってきます。

半日ファスティングだけでも消化の負担をなくすだけで、カラダは軽くなります。

<半日ファスティングの方法>
朝食の変わりに「マナ酵素」20cc(約43.4kcal)+ 水
*マナ酵素1本で25日分

<料金> 10,000円(税抜)
マナ酵素1本+亜麻仁油1本付

お気軽にお問い合わせください。03-5701-7719受付時間 9:00-19:00 [ 日曜日除く ]

メールでのお問合せはこちら お気軽にお問合せください。